2010年07月31日

墓地BF

最近、使い始めたデッキ。
特殊召喚をするにもかかわらず、弾圧との兼ね合いが効くデッキ。
使っててかなり気に行った。
基本戦術はグレファー、終末でヴァーユ、シロッコを墓地に送り、アームズを作る。
そこから23で殴りに行ったり、キャリアとシンクロで8になる。またはガイウスのリリース要員。
で更に墓地に行ったアームズとヴァーユでアーマードになる。
アーマードは25だから24ラインを一方的に倒せるし、何より月書と合わせると戦闘破壊されない効果が復活するのは強い。
バルブの登場により、シンクロで8にアクセスできるのは美味い。これで銀に繋げやすくなった。
孤高のシルバーウィンド
28ラインはゴヨウダムと相討ちがとれ、一方的に鳥ゴーズが食える。これを墓地から展開できるのが弱いはずがない。
まぁここまでなるのは滅多に無いけどね。
最近流行りの旋風とIFの影響であかりを再度から投入されるけどあまり影響無いですから残念。
むしろカイクウや暗闇ラーの方が痛い。


では
posted by クロイツ・ナーハ・ヴァールハイト at 22:03| Comment(0) | 遊戯考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。